ペットの保険

もしもの時のペット保険。ワンちゃんにあった保険の選び方

ペット保険画像
  • ペット保険とは
  • ペット保険が保証してくれるのは
  • 保険の開始時期は
  • 保険金の請求方法は
  • 加入できるペットは

ペット保険とは

ペットには、人間のように健康保険証がありません

なので、自由診療で全額自己負担になります。

うちのペットは大丈夫と思っていても、人間と同じでいつ何が起こるかはわかりません。

人間とちがって治療費が入院費もそんなかからないでしょ?と思っているならそれは大きな間違いです。

手術や長期入院、高度治療にもなると医療費はかなり高額になるケースも珍しくありません。

また、高齢になるとケガや病気のリスクも高くなりますので、ペット保険に加入する人達も年々増えてきております。

毎月の支払いで、万が一の病気やケガの時にペット保険に加入していれば飼い主の負担を軽減してくれます。

ペット保険が保証してくれるのは

ペット保険で補償してくれるのは主に以下の3つです。

  • 通院 … 診療治療、処置費、処方薬代
  • 入院 … 入院費用
  • 手術 … 手術費用、手術時の麻酔費用など

保険の開始時期は

ペット保険に加入する際に、知っておかなければいかないのが、保険契約成立後にすぐに保証が始まらないことです。

これは、健康に不安のあるペットの契約が増え、公平な保険制度が維持できなくなることを防ぐために設けられた制度待機期間といいます。

待機期間は、保険会社によって設定されているので各社の契約内容をよく確認することが重要です。

保険会社によってちがいますが例として待機期間をあげると、

ケガ15日
病気15~30日
ガン45~90日

などがあります。

この期間中にケガや病気をしてしまいますと保険金は受け取ることができません。

保険金の請求方法は

保険金の請求方法は主に以下の3つになります。

  • 診断書不要で保険金請求(郵送)
  • 診断書必須で保険金請求(郵送)
  • 病院窓口で精算

診断書不要で保険金請求(郵送)

一度、診察料を全額支払います。

その後、保険会社へ連絡し請求書類を郵送することでご指定口座に保険金が支払われます。

STEP1 … ケガや病気になった

STEP2 … 動物病院に行く

STEP3 … 一度全額支払う

STEP4 … 請求書類を送る

STEP5 … 保険会社の審査後、指定口座へ振り込まれる

診断書必須で保険金請求(郵送)

一度、診察料を全額支払い動物病院で診断書を発行してもらいます。

その後、保険会社へ連絡し請求書類を郵送することでご指定口座に保険金が支払われます。

STEP1 … ケガや病気になった

STEP2 … 動物病院に行く

STEP3 … 診断書を発行してもらう

STEP4 … 一度全額支払う

STEP5 … 請求書類を送る

STEP6 … 保険会社の審査後、指定口座へ振り込まれる

病院窓口で精算

ペット保険会社が提携している動物病院で診療を受けた場合、支払いの際に補償に応じた差額が支払われる。

STEP1 … ケガや病気になった

STEP2 … 動物病院に行く

STEP3 … 棒物病院で契約内容に応じた差額を支払う

STEP4 … 動物病院から保険会社に差額分を請求する

加入できるペットは

ペット保険会社によってちがいますが、【犬・猫】であればどのペット保険会社でも加入できます。

【うさぎ・フェレット】などの小動物や、【鳥・爬虫類】を対象としたペット保険を取り扱ってる保険会社も中にはあります。

テキストのコピーはできません。