いろんな犬種

ミニチュアダックスはどんな犬?気になる性格や飼い方をご紹介。

ミニチュアダックスフンド画像

ミニチュアダックスの性格や飼育方法など、ミニチュアダックスに関する情報をご紹介します!

  • 基本情報
  • 性格
  • 大きさ
  • 毛色の種類
  • 食事について
  • お手入れについて
  • しつけについて
  • トリミングについて
  • 運動について
  • かかりやすい病気
  • 平均寿命

ミニチュアダックスフンドの基本情報

ミニチュアダックスフンド画像
犬種ミニチュアダックスフンド
英語名 DACHSHUND
原産国ドイツ
サイズ小型犬
グループ地上及び地下用狩猟犬

ミニチュアダックスフンドの性格

  • 生まれつき友好的で落ち着きがある
  • 勇敢で好奇心旺盛
  • 優れた嗅覚をもっている

ミニチュアダックスは、毛質によって性格が異なるといわれています。

スムース頑固で負けず嫌いな性格
ロング明るく友好的な性格
ワイヤー協調性に富んだ性格

ミニチュアダックスフンドの大きさ

ダックスフンドの種類は、「胴周りの長さ・体重」によって、スタンダード、ミニチュア、カニーヘン(カニンヘン)と言う3種類の大きさに分けられます。

種類カニーヘンダックスフンド
胸囲生後15ヶ月を経過した時点で測定し~30cm
体重3.6~4.5kg
種類ミニチュアダックスフンド
胸囲生後15ヶ月を経過した時点で測定し~35cm
体重5kg以下
種類ダックスフンド
胸囲35cmを超える
体重9~12kg

AKCでは公式に認定はされていませんが、スタンダードとミニチュアの間のサイズを愛好家の間ではトゥイーニーとよんでいます。

毛色の種類

ミニチュアダックスの被毛は3種類あり、毛質のよって、性格や被毛のお手入れ方法も変わってきます。

  • 単色
  • 2色
  • プリンドル
  • ダップル
  • パイボールド
  • ダブル・ダップル
  • ワイヤーヘアーならではの色

食事について

ミニチュアダックスは、体系から体型から椎間板ヘルニア(頚椎)や糖尿病にかかりやすい犬種です。その為に、体重管理はしっかりとしなければなりません。

食事量は体重から計算する方法もありますが、ドッグフードの裏面に記載されている量をあげるようにします。

ミニチュアダックスには「犬心」がおすすめです。

「犬心」は、臨床栄養により、併発しやすい7疾患に全て対応。
さらに、単なる栄養の合成物ではなく、自然原料・手作り製法で仕上げています。

臨床栄養 + 人も食べられる”自然のチカラ”

「食いつきチェックの「無料サンプル」お試しサービス」

詳しくは「犬心公式サイト」をご確認ください。

犬心の詳細・購入ページ

お手入れについて

ミニチュアダックスは、毛質による違いは性格だけではなくお手入れ方法も違いますので一般的なお手入れ方法はこのようなものになります。

自分できない部分はプロにまかせるのがいいです。

  • 肛門腺絞り
  • 爪切り
  • 歯磨き
  • 耳掃除
  • 目のお掃除
  • ブラッシング
  • シャンプー

日々ケアすることで、スキンシップや体調管理をすることができます。

いつもと様子が違ったら、早めに動物病院やかかりつけの獣医師に見せるようにしましょう。

トリミングについて

先ほどご紹介したように毛質によってお手入れが変わってきます。

スムースヘアー

トリミングを必要としなく、他のダックスに比べるとお手入れも楽です。

定期的なシャンプーや日々のブラッシングで十分です。

ロングヘアー

毛が長いことから毛玉もできやすいのでこまめなブラッシングが必要です。

特に耳周りは毛が長く絡みやすいので毛玉ができやすいです。

ワイヤーヘアー

他の2種とちがい毛が硬くてゴワゴワしています。

硬い毛を保つために、いぇいき的にストリッピングという毛を抜く作業が必要になります。

この作業を怠ってしまうと皮膚に悪い影響を出してしまうので気を付けましょう。

ミニチュアダックスは、飼い主によるカットも必要ですがやはりプロのトリマーさんに定期的にカットしてもらうのが一番だと思います。

運動について

ミニチュアダックスは狩猟犬でもあったために、小型犬のわりには多くの運動量が必要とされています。

1日の散歩量も数回で1時間くらいの散歩をさせ、しっかり運動させましょう。

  • 散歩=運動量と勘違いしない
  • 一緒に散歩し季節を体感してあげる
  • 地面を歩かせるとき、関節や肉球がケガしないように注意

かかりやすい病気

ミニチュアダックスはその独特の体型から、椎間板ヘルニアを発症しやすいことで知られています。「いつもと様子がちがう」と感じたときは、早めに動物病院やかかりつけの獣医師に見せましょう。

  • 椎間板ヘルニア
  • 熱中症
  • 逆さまつげ
  • 白内障

平均寿命

ミニチュアダックスの平均寿命は、13歳~16歳前後と言われております。

もちろん、健康なミニチュアダックスは長生き傾向にあることは間違いありません。

テキストのコピーはできません。