いろんな犬種

柴犬はどんな犬?気になる性格や飼い方をご紹介。

柴犬画像

柴犬の性格や飼育方法など、柴犬に関する情報をご紹介します!

  • 基本情報
  • 性格
  • 大きさ
  • 毛色の種類
  • 食事について
  • お手入れについて
  • しつけについて
  • トリミングについて
  • 運動について
  • かかりやすい病気
  • 平均寿命

柴犬の基本情報

柴犬画像
犬種柴犬
英語名SHIBA
原産国日本
サイズ小型犬
グループ家庭犬

柴犬の性格

  • 忠実で警戒心が強い
  • 感覚鋭敏
  • 好奇心旺盛で活発

柴犬は、飼い主や家族には素直で温厚ですが、頑固な一面も持ち合わせております。

また、縄張り意識が強く、知らない人に対して距離を置いた態度をとったりもします。

柴犬の大きさ

柴犬は、日本犬の中で勇逸の小型犬といわれています。

種類柴犬オス
体高38~45cm
体重8~13kg
種類柴犬メス
体高35~38cm
体重6.8~9kg
種類豆柴オス
体高30~34cm
体重4~6kg
種類豆柴メス
体高28~32cm
体重4~6kg

豆柴より小さいと小豆柴とも呼ばれていますが、豆柴は犬種名ではありません。

毛色の種類

柴犬は天然記念物に指定されている日本特有の犬種になります。

  • 赤色
  • 黒色
  • 白色
  • 胡麻色

食事について

柴犬は、好き嫌いがなくなんでも食べそうなイメージがありますが、食べたくないものは食べないといったこともあります。

また、アレルギー性皮膚炎や太りやすい体質でもあります。

そのため、高タンパク・低脂肪・低カロリーで良質な脂肪酸が含まれているご飯がオススメです。

食事量は体重から計算する方法もありますが、ドッグフードの裏面に記載されている量をあげるようにします。

マルチーズには「犬心」がおすすめです。

「犬心」は、臨床栄養により、併発しやすい7疾患に全て対応。
さらに、単なる栄養の合成物ではなく、自然原料・手作り製法で仕上げています。

臨床栄養 + 人も食べられる”自然のチカラ”

「食いつきチェックの「無料サンプル」お試しサービス」

詳しくは「犬心公式サイト」をご確認ください。

犬心の詳細・購入ページ

お手入れについて

柴犬は、一年を通して抜け毛が多いので毎日のブラッシングが欠かせません。

春と秋に訪れる換毛期になるとさらに抜け毛の量が増えます。

古い毛が体についていると皮膚病にもなってしまうので気を付けましょう。

自分できない部分はプロにまかせるのがいいです。

  • 肛門腺絞り
  • 爪切り
  • 歯磨き
  • 耳掃除
  • 目のお掃除
  • ブラッシング
  • シャンプー

日々ケアすることで、スキンシップや体調管理をすることができます。

いつもと様子が違ったら、早めに動物病院やかかりつけの獣医師に見せるようにしましょう。

トリミングについて

柴犬のシャンプーは月に1回程度か、体臭などが気になった時でも大丈夫です。

運動について

柴犬は、想像以上に活動的で持久力を兼ねそろえています。

1日の散歩量も1時間くらいの散歩をさせ、しっかり運動させましょう。

  • 散歩=運動量と勘違いしない
  • 一緒に散歩し季節を体感してあげる
  • 地面を歩かせるとき、関節や肉球がケガしないように注意

かかりやすい病気

柴犬は、活発的で持久力もあり健康そうに見られがちですが、「いつもと様子がちがう」と感じたときは、早めに動物病院やかかりつけの獣医師に見せましょう。

  • アトピー性皮膚炎
  • 膝蓋骨脱臼
  • 甲状腺機能低下症

平均寿命

柴犬の平均寿命は、12歳~15歳前後と言われております。

もちろん、健康な柴犬は長生き傾向にあることは間違いありません。

テキストのコピーはできません。